神前式をご紹介します

神前式がやっぱりお薦め

日本人の心にしみる神前式

神前式は、主に神社でおこなわれる式ですが、神道式の挙式のできる結婚式場もあります。衣装は、新郎は紋付き袴、新婦は白無垢や内掛けなど、日本人らしい装いをする人がほとんどです。二人だけでなく、家と家の結びつきを大切にする式で、多くは参列者は親族だけですが、最近は友人などが参列できるケースが増えています。細かな式次第は神社によって違いがありますが、厳粛な雰囲気の中で、三三九度の杯を交わし、玉串を捧げるなどして、生涯を共にすることを誓います。

今人気のアットホームな家族婚

あまりお金をかけなくてもできる、心に残る結婚式のスタイルに家族婚があります。家族や親しい友人だけを招いて、少人数で結婚式や会食を行いますが、ゲストひとりひとりと言葉を交わすことができるなど、アットホームな雰囲気が人気を呼んでいます。少人数なので演出等でも自分の希望が取り入れられやすく、またゲスト全員に参加してもらえるなど小規模ならではのメリットがあります。オリジナルの家族婚で過ごした温かな時間は、一生心に残る思い出になります。

↑PAGE TOP