結婚式に少し良い物を

結婚式のお礼にブランド品

結婚式の引き出物について

結婚式の招待状が届いたら、できるだけ出席できる方向で調整をしてから、すぐに返事を出すようにしましょう。そしてご祝儀や服装などの準備をしていきます。当日は準備をしたご祝儀を受付で出すことになります。また、披露宴などの際にはご馳走が準備されていますし、お祝いのお礼の品として引き出物をもらうことができるものです。以前は品物で持ち帰ることが多かったのですが、最近は自分で選ぶことができるカタログギフトが主流なので、持ち帰りも楽になりました。カタログギフトでは食器や日用品、アクセサリーなど幅広いジャンルの商品があって、ブランド品の扱いもあったりするので、結婚式のお返しとしては最適なのです。

引き出物にはブランド品も

結婚式を行うことになると、当日に向けて準備をしていくことになります。当日はゲストがお祝いを持ってくるために新郎や新婦も食事でもてなしたり、引き出物をだしたりすることになるでしょう。最近は持ち帰ってもらう引き出物として、ブランド品を選ぶ場合もあるのですが、自分でそういったものを選んでもらうためにもギフトカタログを出しているカップルもあるのです。ギフトカタログでは相手に応じて、金額を変えることができたりするのですが、その価格帯は相手にはわからないこともあり、結婚式のお返しとして出しやすいことでしょう。

↑PAGE TOP